×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

クラブ以外に必要なグッズ

ゴルフは、ボールを打って、カップにボール(自分専用のものを持つことで、練習に対するモチベーションも上がるでしょう)を入れるまでの打数の少なさを競うスポーツです。その分を見ると、ゴルフをするのに必要である道具は、ボール(野球やテニス、ゴルフ、卓球など、スポーツによっては、個人練習の時でもたくさんの?があった方がいいこともあります)とクラブさえあれば良いように思ってしまいますが、実はゴルフに必要な道具は、クラブとボール以外にも非常に多?存在します。それらをざっと並べてみてくださいね。

・ゴルフウエア
・ゴルフシューズ
・グローブ
・帽子、もしくは、サンバイザー
・キャディバッグ(コレクションのように集めている女性もたまにいるようです)
・グリーンフォーク
・マーカー
・ティー
・ボール(製造の過程をテレビなどで紹介することがありますが、意外と原始的で精巧に作られています)ケース
・スコアカウンター
・ボストンバッグ(女性にとってはいくつあってもほしくなるもののようです)
・カート

上記はゴルフをする時の必須のアイテム(最近では、ソーシャルゲームなどで課金して購入したり、ユーザー同士で売買したりされることもあるようです)と呼ねれています。ほかに、コース上で持って歩く小さめのバッグ、日差しの強いときは日傘(紫外線対策の一つとして特に女性がさしていることが多いです)などもあると便利でしょう。それに、汗を拭くためのタオルや虫除けなんかもあるといいかもしれませんよ。一方、ゴルフは紳士のスポーツとして、エチケットやマナーを守る事が重視されます。ゴルフ場に入ったときから出るまで、注意しておきたい細かいマナーがたくさんあります。服装もその一つ。男性の場合、クラブハウスに入る前はジャケット着用が基本。ウェアは、襟付きシャツとスラックス。寒いときはシャツの上にセーターやトレーナーを着用、暑いときは襟付き半そでにズボンは丈の短いものでOKです。女性(ヒット商品やブームを生み出すには、ウケを狙う必要があるでしょう)は、襟付きシャツにキュロット、スカート(長さを考えないと、足が太く見えてしまうことも・・・)、スラックスを着用。寒いときはセーターやトレーナー(スポーツ選手が着ることが多かったために、日本ではトレーナーと呼ぶようになったんだとか)を着用します。ゴルフ用品にはいろいろなものがあるとはいえ、最初から高価なものをそろえず、ご自身の予算に合った物をそろえるようにしたら良いでしょう。